• ようこそゲストさん!

bbbcさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2011年
07月31日
08:45 bbbcさん

フラッシュカード Quizlet の使い方 (パソコンの場合)

  • 英語の話題
                                 2011/7 初出 2017/5/1 確認
      Quizletの実例 (小生自作)
        (1) 基本単語リストGSL ( General Service List)(2284語)
        (2) 大学単語リストAWL ( Academic Word List ) (570語)
        (3) 新基本単語リストNGSL新規分 (New GSL). (758語)
        (4) 新大学単語リストNAWL (New AWL)     (963語)
        (5) カタカナ語の発音を覚えておこう.  (4分類×100語)
        (6) 和製英語を正しく覚えておこう     (3分類×100語)
        (7) 英語の花の名 (写真付き)  (常識50+花好き60語)

1.Quizletとは
   ・ネット上で無料で使える Cloud型・音声付き の使いやすい暗記カード。
   ・米、日ほか主要18国の肉声に近い機械音声。
    ⇒ Quizletのホームページ  Help(日本語)⇒http://quizlet.com/help
  
2.Quizletの特徴
 (1)長所
   ・2016/10 に画面が日本語化された。(コメント1)
   ・単語帳(セット)の学習だけなら、登録不要で、すぐに使える。
   ・カードが大きく、見やすく使いやすい。
   ・機械音声が肉声に近い。 自分の音声録音も可(有料)
   ・編集が簡単。(入力、修正、削除。 コピー、統合、 Ex/Inポ-ト、左右欄入れ替え 等)
   ・語彙の公式訳はないが、ユーザ訳一覧を利用して自分で作ると早い。
   ・既定の無料画像を選択して掲載できる。 自作も可(有料)。
   ・自分専用、グループ用、完全公開、の設定が自在。
   ・学習機能が多彩。 カードの自動送り機能や、苦手単語だけ集めて学習 など。
   ・印刷が簡単(プレビュー有り)。
   ・スマホでもアプリで使える (自分で調べて下さい)。
 (2)短所
   ・単語帳の作成 は慣れが要るが、慣れれば簡単。
   ・日記等のSNS機能はない。 特殊な学習やゲームは単純な 1:1 の語釈 向き。  
   ・どれが信用できるのか判らない。 (確かなユーザをつかむ か 内容判断による)
    (セット名の検索は絞りにくい。ユーザ名は知っていれば一発で検索できる。)

3.Quizletの登録
   ・登録しなくても検索と学習はできる。
   ・右上 Sign Up ⇒生誕日、ユーザネーム、メールアドレス、パスワード ⇒Sign Up
   ・登録時、Quizletからの確認メールが迷惑メールに入り、来ないと思うことがある。
   ・以後、ログインは簡単、ユーザネームとパスワードだけ。

4.Quizletの使い方 (主要点のみ。慣れれば簡単。)
 (1)画面の構成     
   ・最初のページに全てのボタンがある。
     
  ・画面の判りにくいところ
     ・ 「編集」:自分の単語帳用。 他人の単語帳では 「コピー 」に変わる。
     ・ 「情報」:単語帳の説明
     ・ 「その他」:編集関連の操作
     ・「アルファベット順で表示」 は一時的に変えられる (後で元に戻る)。
     ・ユーザネーム右のから 設定、ログアウト、ヘルプ などがある。

 (2)学習法
   ・学習    単語カード :電子式単語カード、自動送りもあり機能が優れる
          学習.    :音声あるいは訳だけで、つづりを書く
          音声     :訳を見て正しいつづりで書く。2回繰り返し、正解率が出る 
          テスト    :選択式、正誤判定、記述 の3種類のテストが作成できる
   ・ゲーム  マッチ   :マッチングゲーム
          グラビティ :つづりの正確さと速さを競うゲーム 

   ・学習中止 (非表示にできる。非表示になるだけで学習再開すれば表示される。)
          左の「あなたの学習セット」 ⇒タブの「学習済み」
          ⇒対象の単語帳で ・・・ をクリック ⇒削除 ⇒非表示にする
          
 (3)フラッシュカードの使い方
   ・画面左上の  を クリックすると操作画面が出る。
   ・自動 をクリック(青字→黒字)で自動送りになる。
   ・手動 を触らず、送りはマウス、裏面を見るのは画面のタップ
        あるいは、送りはキーの、 裏面フリップは又はスペースキー

        

  ふつうはそのままで使えるがオプションがある。 開始面は注意。
   ・オプション
     開始面.       : カードの表か裏の始める順番、 両方同時もある
     音声のオプション : 音声のありなしを細かく指定できる。
     星付きを学習する : 印 苦手単語だけ集められる
   
5.Quizletの単語帳の作成 (主要点のみ。慣れれば簡単。)
   単語帳の作成法はこちら ⇒http://q-eng.com/diary/6576 
   他人の単語帳(セット)は作成者が公開を中止すると消えるので、本気で 
   使うなら、自分専用にコピーしておいた方がよい。自分用に編集もできる。

ーー以上ーー
  • 総アクセス数(59,786)
  • 拍手拍手(2)
  • お気に入りお気に入り(2)

コメント

1番~2番を表示

2013年
07月11日
21:56
bbbcさん

2016年10月から 画面が日本語にできる。 (独、スペイン、中国語 も可)
 ユーザーネームの右側 ▽ から
 ⇒Settings ⇒Choose your language ⇒日本語を選択 ⇒Change your language
   (設定)    (言語の選択)                  (言語の変更)

2016年
12月09日
07:16
bbbcさん

Quizlet の 変遷記録
・2016/12 画像が大きくなった。 操作のアイコン化が増えた。
・2016/10 画面が日本語化された
・2016/09 カードの動かし方が変わった
・2016/07 自動と手動の送り が 変更された
・2014/07 第一画面がかなり判りやすくなった。
・2014/02 有料で自分の録音ができるようになった。
・2013/12 ホームページに全てが出て判りやすくなった。フォルダー機能が追加された
・2013/10 大幅な操作方法の変更。 検索能力がかなり向上
・2013/02 大幅に画面デザインを変更した。 本質的な変更はないよう。
・2013/01 サイトの日本語表現が消え英語表現だけ (セットの日本語入力はあり)
・2012/10 見ているセットを一時的にアルファベット順にすることができるようになった。
・2012/07 各カードに付けられる無料画像の検索容易化。(1カードに36候補) 
・2012/07 セットのフルコピー操作が簡単になった。ただしコピー元が明記される。
・2012/07 ユーザーネームを1回だけなら変更可となった
・2012/02 太字体が使用可。
・2011/07 大幅改良。スペルテスト追加。機械音声13か国追加 計18か国、9月に露語追加
・2011/01 英日中韓スペインの5か国語に機械音声が付いた。
・2007年にオリジナル。 2010年頃から実用的になった。

1番~2番を表示