• ようこそゲストさん!

bbbcさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2011年
04月26日
16:49 bbbcさん

大学単語リスト AWL (Academic Word List) 570語

  • 英語の話題
              代表ページ に行く⇒英語の目標語彙数
              使い方の頁に行く⇒Quizlet の使い方
                                             2019/5 確認
1.AWL (Acadmic Word List) とは
  ・ N.Zのビクトリア大学 Averil Coxhead 教授が2000年に発表した570語の単語リスト。
   英語圏の大学の教科書に出てくる単語(約350万語)を頻度別に分析した。
  ・ 専門用語ではなく、新聞や雑誌などによく出てくる単語。
  ・ 日常頻出語彙 GSL(約2000語) は除かれている。
  ・ 日常語 GSL の後に AWL を覚えると効率が良い。

2.AWLのリスト
  ・ 頻度の高いものから Sublists 1~10 で構成されている。 リスト内はABC順。
   570 の Word Families があり 各代表語が Headwords と呼ばれる。
   各Word Family の中の 斜字の単語が高頻度語。
  ・ AWLの総語数は3102 になるが、三単元、規則動詞過去、進行形、複数を含んでおり、
   辞書の見出語レベルなら 1533語。⇒Oxford英のAWLリスト

  (1) ビクトリア大学のリスト・・本家、全構成が明確にわかる。(英国綴りに注意
  (2) UEfAP のリスト・・・・・・・・570語の一括一覧表。

3.フラッシュカードQuizlet (慎重に自作、綴りも点検済)
   ・Quizlet は高速点検で弱点を見つけるのによい。
   ・570全語を辞書で点検した。 (高校用 学研 The New Victory Anchor 4.6万語)
    多義は主なもののみとした。 日本語の発声はなるべく少なめにした。
   ・Headwords以外の Word family中の高頻度語(斜字)を付記した。

   学習用 英和 Sublists 1~10
    Sublists は各60語、10番のみ30語 英和 計570語 (2012/8 自作)
    ⇒     【6】 【7】   10

.   おさらい用 英和 一括アルファベット順 (2013/2 自作) 
    ⇒AWL A-Z (英和 全570語)

   上級用 英英 一括アルファベット順  (2013/3 自作)
    自作時の留意点は コメント2 参照。 
    ⇒AWL A-Z (英英 全570語)(適宜例文付き)

4.フラッシュカードの使い方
    学習は を使う。 出方が変な時は 英語→日本語 なので、
    オプションで 「回答する」 を 「日本語」 にすること。
    音声は英語も日本語も オン にする。


参考 AWLの公式サイト⇒ ビクトリア大学のAWL詳細説明
  
ーー以上--
2015/04 NGSLとNAWLの情報をコメントに追加。
2013/03 英英 一括アルファベット順を追加、学習サイト(1)を追加
2013/02 英和 一括アルファベット順を追加 12/08 自作のAWLカードを追加  2011/04/26 新出
  • 総アクセス数(68,732)
  • 拍手拍手(6)
  • お気に入りお気に入り(2)

コメント

1番~2番を表示

2016年
07月08日
20:42
bbbcさん

UEfAPとは
 UEfAP : Using English for Academic Purposes
 英国 Hertfordshire (ハートフォードシャー)大学 の
 Gillet (ジレット)教授が 運営する 大学生向き学習サイト

参考 学習サイト
 (1) Vocabulary Exercises for the AWL
    上記の 空欄補充問題を 間違えなくなるまで 繰り返すと定着によい。
 (2) UEfAPの学習サイト
    入った画面の Exercises のすぐ下、左端の 「Academic Word List」を 選択。
    56編の手頃な読み物と質問がありよくできている。UEfAPは他の学習法も多い。

2016年
07月11日
16:20
bbbcさん

自作時の留意点 : 英英
 ・語釈は主に 学習用米国Oxford または 学習用米国Merriam-Webster
  第一定義を改ざんせずにコピー。 一部、他の有名辞書も利用。
 ・覚えにくい語に例文付記。数種の辞書から学習用短文を選択。             
 ・日本語はごく一部 画面に補足。

1番~2番を表示