• ようこそゲストさん!

neginohanaさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2010年
11月21日
03:15 neginohanaさん

The Blind Side (幸せの隠れ場所)  2009   映画の英語

主演のサンドラ・ブロックが、第82回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したこの作品、期待以上だった。サンドラ・ブロックは、変な映画に出るのをやめて、こういう素晴らしい作品だけを選べばいいのに。




昨年のアメフト新人選手をモデルにした実話だというからびっくり。




原題の「ブラインドサイド」とは何かわからなかったので調べてみると、
~右利きのクォーターバックにとってパスを投げる際に死角となる左側のサイドのこと。レフトタックルの選手は相手ディフェンスの優れたパスラッシャーからクォーターバックを守るため重要視されている。~
とあった。




寒い夜に半袖シャツを着てトボトボ歩くMichael に、Leigh Anne が声をかける。




帰る家がないという彼を家に連れて帰る。Leigh Anne は言い出したらきかない性格らしい。




やがて、彼に部屋を与えてそのまま一緒に住まわせることに。




Michael: Never had one before.
Leigh Anne: What, a room for yourself?
Michael: A bed.




Michael は自分のベッドを持つのが初めてだと言うのだ。。。涙。




家族で本屋に行って、昔よく一緒に読んだ絵本を懐かしがるLeigh Anne とその子どもたちS.J.とCollins。でも、Michael は絵本を読んでもらった経験などない。




その晩、一緒に「はなのすきなうし」を読む3人。




Michael とLeigh Anne の子どもたちの通う学校は白人の裕福な子どもたちがほとんど。
Leigh Anne は夫Sean とも、とても仲が良い。




Leigh Anne: Poor Michael’s like a fly in the milk in that place.
リー・アン: マイケルが目立ってるもの。




「ミルクの中の蝿」ねぇ。
白の中に黒、目立つでしょう。決まり文句というわけではないようだが。




やがて、勉強はできないが運動神経は抜群のMichael は高校のアメフトチームに入る。




おませなS.J.がトレーナー役。




やがて、Leigh Anne は正式に Michael の後見人になろうと考え、夫に相談する。
ただ、Michael はまだ自分の過去を語ろうとしない。




Sean: I mean Michael’s gift is his ability to forget. He’s mad at no one and he really doesn’t care what happened in the past.
ショーン: 過去を気にせず、忘れることで自分を守ってきたんだ。
Leigh Anne: You’re right.
リー・アン: そうね。
Sean: Excuse me? “You’re right”? How’d those words taste coming out of your mouth?
ショーン: 珍しい。俺の言うことを認めるなんて。
Leigh Anne: Like vinegar.
リー・アン: 渋々よ。




「その言葉、君の口から出てどんな味がした?」
なんて、しゃれた言い方!
ググってみると、この映画からの引用ばかりだった。
きっと「しゃれて言い方」と思ったのは私だけじゃないのだ。




この映画で感動したところは、この家族全員の温かさと強さ。
周りからの偏見や誤解をものともせず、結束も固く、マイケルを支える。
それも、「助けてやる」というおごった態度ではなく、必ず彼の意思を確かめてから話を進める。
「ずっとうちにいたい?」「正式に後見人になろうと思うんだけど、あなたはどう思う?」




そしてもちろん、過酷な境遇に育ったマイケルの心の美しさにも心を打たれる。


何度も涙が流れた。
観る人を幸せにしてくれる映画だと思う。





  • 総アクセス数(4,062)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~15番を表示

2010年
11月21日
04:13
green-geckoさん

少し前に、この映画の紹介をTVでやってました。観たいな、と思ったんだけど最近トシのせいか涙腺が「だだ弱り」なので、雨後のぬかるみのようなカオになりそうな予感がし、映画館に行く勇気がまだ出まへん(苦笑)。How'd those words taste coming out for your mouth? / Like vineger....ふうむ、なるほど~

2010年
11月21日
20:06
neginohanaさん

gekoさん、コメありがとう。
私のように、おうちでDVDを見れば、顔を気にしなくていいでしょう?
タオル用意。


2010年
11月22日
04:25
green-geckoさん

そうします!


2010年
11月21日
05:22
ma-chan-frogさん

negiさんのおかげで、いい映画が5分で観れています。素晴らしいレヴューなので、実際に観た気分になります。いつもありがとうございます。
この映画もいつか観たいな~。

2010年
11月21日
20:07
neginohanaさん

この映画の素晴らしさは、とても伝えきれていません。
ぜひ観てくださいね。


2010年
11月21日
14:20
Q-Eng Managerさん

hada のコメント:


やはり字幕だけを見ていると本当の魅力が伝わってこないんですね。 でも、わたしの場合、英語だけにすると、もっと伝わってこないのですが。(笑)

2010年
11月21日
20:10
neginohanaさん

だんだんに、字幕を見ながらでも耳も働くようになってきました。
「あ、ここかなり省略が激しい!」とか、
「えっ?そんな意味なの?」とか、
ツッコミを入れながら見たりしています。


2010年
11月22日
10:47
Q-Eng Managerさん

hadaさん


おそらく学習用に作られた綺麗な英語だけを聞いていると、いつまでたっても映画の英語は聞きとれないんでしょうね。 聞けるようになってきたのは何本もの映画で生の英語に触れたからこそですね!


2010年
11月22日
13:59
neginohanaさん

でも、まだ半分ぐらいしか理解できません。字幕が頼りです。。。


2010年
11月21日
16:03
Julieさん

I enjoyed reading your review of "The Blind Side". I saw this movie several months ago. I agree it is a well-written script and a heart warming story. Thanks for reminding me of it!

2010年
11月21日
20:13
neginohanaさん

Thank you for your comment. I am glad you enjoyed reading this.
I like this movie so much I couldn't help sharing it immediately.
I ended up staying up until 3:00am writing this.


2010年
11月22日
09:46
Q-Eng Managerさん

ericoup のコメント:


今日初めてログインした新入りです。とっても素晴らしいReview ですね!英語のセリフのピックアップもとっても楽しませていただきました!授賞式のスピーチを観 見て、少し観たいなと思っていましたが、絶対見ます!ありがとうございました!

2010年
11月22日
13:56
neginohanaさん

ありがとうございます。以前は観た映画ほぼ全部について書いていたのですが、結構時間がかかるので、最近は特に良かったおすすめの映画だけに絞っています。

またいらしてくださいね。


2010年
11月22日
10:31
unkotareさん

 私もこの映画すごく気になりました!映画館で宣伝を見たんですが、ちょうどその頃アメフトに興味を持ちはじめたっていうのもあって(女性のアメフト見始めた頃で)すごく気になっていたんですが…この手の深い話(うまく表現できないなorz)は英語わからない私には難しいだろな~ってorz いつか見られますように♡

 「その言葉、君の口から出てどんな味がした?」おしゃれな会話ですね!こういうのは日本語吹き替え版では楽しめないですね〜!むぅぅぅ〜!

楽しかったです〜!いつもありがとうございます♡

2010年
11月22日
13:58
neginohanaさん

アメフトがわかるとさらに面白いと思いますよ。
吹き替えでも十分楽しめるから、そのうち観てくださいね。


1番~15番を表示