• ようこそゲストさん!

popoyuriさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2013年
01月28日
14:31 popoyuriさん

行ったことある

I've been to ○○.

○○へ行ったことがあるって、goneを使わないでこの形で言うって習ったものの、なんでgoneじゃだめなの?ってあんまり考えていなかった。

たった今、「チョー基礎から始めよう!ベーシック英語(NHK)」で、「アメリカ人でも、間違える人がいるんだけど、gone toって言っちゃうと、”行ったっきり”ってことになるから笑われるんだよ。じゃあ、なんで今ここにいるんだ?ってね」と、アッサリ説明してくれた♪
  • 総アクセス数(1,920)
  • 拍手拍手(2)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~4番を表示

2013年
01月28日
17:39
megeninさん

そうそう、以前その違いがわからなかったアメリカ人ALTに日本人が説明してたっけ ^^
ついでに、the も日本人がザとかジとかって使い分けてることに気づいて、理由を聞いてたよ

2013年
01月28日
23:39
たっつんさん

he has gone. 「行ったきり。」
つまり「他界した。」という意味にもなります。

映画、Saving Private Ryan で、冒頭、ある隊長が兵士の生死を確認する場面がありましたが、そこで隊長が衛生兵に確認していきます。

He's gone!

と。

ここにいる場合は、I’ve been in 〇〇 for 期間. となることから考えると、I've been to 〇〇. というのは、「いた事がある」という「経験」の感覚なんだろうな、と考えます。to が今いる場所といた場所の物理的、あるいは心理的距離を表しているのか、と考えます。

2013年
01月29日
07:09
maikoさん

popoyuriさん
おはようございます。
もう戻られてるんですか〜?
私もgoneって亡くなった時のイメージあります。
日記の添削でdiedって書いたらhas goneって直された記憶があります。

2013年
01月30日
08:12
popoyuriさん

たえさん
日本語も、突っ込んで聞かれると日本人でも、「語学」として勉強していない人では答えられなかったりするねぇ。
そうか、あっちが聞いてきたか(笑)

たっつんさん・maikoさん
無くなった場合はpass awayばかりを使っていました。
確かにもうここにはいないなら、亡くなったことも表せますね。ふむふむ。

恋愛映画で出てきたら、高確率で別れ話。
で、そこでのShe's gone.とShe has gone.の違い。
参考URLにも書いていますが、自分なりにまとめてみました。

She's gone.
(どこへ行ったか分からない・興味ないけど、とにかくいなくなった。)

She has gone(to ○○).
(行ってしまったんだと完了したことを強調。最後にto場所を付けると行先をすっごく強調。未練たらしく思われたくなければ、こっちは使わないほうがw)
http://allabout.co.jp/gm/gc/66761/

1番~4番を表示