• ようこそゲストさん!

neginohanaさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2009年
03月13日
11:44 neginohanaさん

There’s a Boy in the Girls’ Bathroom   (洋書)

  • 英語の話題
  • その他
  • 洋書

Louis Sachar の有名な代表作「Holes」は、ずっと前に翻訳で読んでしまったので、こっちにした。
                      ★
      
                      ★
これが私にとっての洋書6冊目だが、今までで一番易しかったと思う。ほとんど辞書なしで大丈夫だった。(1行で2回も3回も辞書を引かなきゃならなかった「Anne of Green Gables」を思い出す)
                      ★ 
そして、ぐいぐい読ませる筆力はさすがSacharだ。
物語は、学校中の嫌われ者で問題児の少年が、学校カウンセラーによって救われ、立ち直っていくという前向きなお話。
                      ★  

                      ★
さすがに私は小学生の男の子の立場で読むことはできなかったが、彼の母やカウンセラーの女性の立場で彼を見て、とても心を痛めたり、喜びの涙を流したりした。
 
                     ★  


カウンセラーのCarlaの言葉


◯ So when you tell a lie, the only person you're lying to is yourself.
◯ I think, first, has to realize for himself that he isn’t a monster.


                    ★

久しぶりに、こんな現実的な(ファンタジーでない)学園ものの児童書を読んだ。これはむしろ大人のための本のように思える。「こまったちゃん」「悪がき」が、実はどんなに苦しんでいるか。心の奥底にどんな夢を持っているか。扱い方導き方によって、そういう子どもも生まれ変わることも可能なんだと、明るい希望を持たせてくれる物語。
  • 総アクセス数(1,632)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~7番を表示

2009年
03月13日
14:57
luminさん

なんか、いいカンジですね?!

amazonで検索したらみつかりましたので、

同年代の「わんこ」に読ませます、ありがとうございました!

また辞書なしOKの本がありましたら、ご紹介お願いいたします♪

2009年
03月13日
16:05
umi_seaさん

W(゜o゜)wはや~い!!! 楽しまれたのですね♪

2009年
03月13日
21:24
さん

3:

tomapy のコメント:
negiたん、すご~い!

色んな本を読まれるんですね!(^^)

2009年
03月13日
23:40
さん

4:

happy-jasmine のコメント:
こんばんは~。

昨日は失礼しました。

フォローしたつもりなんですけど、(スマエフ新機能のことではなく)・・フォローになっていなかったですね・・すみません。



すごいですね!!

本はいつ読めるんですか??

見習わなくては・・


2009年
03月14日
00:38
neginohanaさん

*lumin さん*



主人公と同年代の方が読んだらどう感じるのか、興味があります。

ぜひ感想を聞かせてください・・・とお伝えください。



*umi ちゃん*



これはスイスイ読めました。恋愛ものじゃないのにね。



*tomapy さん*



最近は児童書に凝ってます。

近くの本屋さん、2年前開店した時は洋書を扱っていたのに、いつの間にか撤去されていたんです。そしたら、なんと先日「洋書ワゴンセール全品500円」で処分してました。

現品限りであまり種類はなかったけど、よさそうなの2冊買って来ました。

かなり嬉しい。アマゾンの半額以下だったの。



*jasmine さん*



No problem. っていうか、何のことだったか忘れてるし~



本は、そう言えば、いつ読んでいるのかなあ。

PCが立ち上がるのを待っている間とか(そうなると立ち上がった後もしばらくはPC放置)、

夜とか。ま、普通の読書と同じです。

この頃は人目を気にするのをやめて、病院の待ち時間とかにも読むようになりました。

電車の中はさすがにきついです。電子辞書引く時・・・


















2009年
03月14日
23:27
さん

6:

yokokun のコメント:
大人から見ると、「こまったちゃん」に見える子の中にこそ「宝」が眠っている。

・・・と何かの本に書いてあった様な気がする。

大人はそれを引き出す手助けができたらいいなぁ。

2009年
03月14日
23:49
neginohanaさん

*yokokunさん*



そうそう、そんな感じのことも書いてあった気がします。



この主人公、嘘ばかりつく、授業は聞かずに殴り書きをする、テストは引き裂く、どうしようもない「こまったちゃん」で、クラス(学校)全員から疎ましく思われているのです。



でもね、彼が内面に抱える寂しさ、悔しさ、いらいらが、リアルに感じられて、涙がポロリ・・・でした。かわいそうで。

1番~7番を表示