• ようこそゲストさん!

たっつんさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2015年
06月20日
04:02 たっつんさん

vortexで思い出した

今日はちょっと英語とお空のお話。

お空といっても、宇宙だけど。


 これ、前にも紹介したかもしれないけど、すごい発見だと思う。かれこれ4年経つらしいけど。

 


 宇宙では、地球が太陽の周辺を廻っている、っていう事実があるけど、この太陽系と銀河系版のお話。

 太陽系が銀河系の周辺を廻っているところまでは確認済みだと思うけど、これが思っていたよりも複雑な軌道になっていることが判明したらしい。

 この続きが、これ。


 学習していたよりかなり複雑な軌道の太陽と惑星。


 これでわかるのは、ビデオでも言っている通り、1年経ったら一年前と同じ場所にいる、のではなく、一年経ったその場所は、今までに居たことのない場所だった、ということ。
 地動説(B.C.270)以来の発見のような気がするのは私だけでしょうか。ちなみに、地動説と天動説は、地動説が後のような気がしてしまいますが、地動説が先(B.C.270)で、天動説が支配していたのが後の〜15Cまでらしいです。

 宗教概念というフィルターがない方が、真実が見える、ということでしょうか。



 この動画、画質、音楽、全てがcoolで、宇宙物理の最先端が楽しめるので、神秘的な気分になれますね。
  • 総アクセス数(1,637)
  • 拍手拍手(3)
  • お気に入りお気に入り(1)

コメント

1番~2番を表示

2015年
06月20日
12:40
megeninさん

面白い♪
「渦」 というだけで、個人的に萌えます ^^
むか~し学生だった頃、「渦」 というタイトルで小説を書いてみたいと思いました。 でも、すでに井上靖さんの本のタイトルにあるのを見つけて、膝ガックン _| ̄|○
「渦」 そんな懐かしい記憶が、、、 ^m^

2015年
06月23日
00:57
たっつんさん

>>1 megeninさん

小説を書こうとした、そのモチベーションが私には想像できませんわ(-_-;

読むのは嫌いじゃないんですけどね。あの、リズムのいい言葉のやり取り。なんかいいですよね。最近、全然読んでませんが。

1番~2番を表示