• ようこそゲストさん!

neginohanaさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2016年
08月05日
16:12 neginohanaさん

オンライン英会話体験

今日まで1週間、無料体験期間として、オンライン英会話のレッスンを受けまくった。
https://nativecamp.net/

7日間の無料トライアル「7月末まで」となっていたので、ちょっと焦って7月31日に始めたのだが、8月になったらちゃっかり「8月末まで」に変わってるし~。(ま、いいけど)

昔、Lang-8とコラボしているからと「ラングリッ◯」を体験してみたことがあるのだが、2回の無料体験のうち1回受けただけで2回目は受ける気がしなくなってそのまま。しかも、「ラングリッ◯」の講師がLang-8の添削をしているのを見たら、間違いだらけでひどかったため、講師の英語力に不安がありすぎた。

今回の「ネイティブ ~」も、講師は皆フィリピンの若者たちだが、意外にも結構楽しかった。

正直いって、なんでフィリピンの20歳そこそこのお姉さんに英語を教わらなきゃならないの?と否定的だった私。

「ネイティブ ~」は、期間中24時間何回でも、予約無しで即レッスンに入れるのがすごい。

講師はみんな超フレンドリー。

教材も初心者用から上級まで揃っていて、自分で好きなのを選べる。

初めのうちは「トピック」(あるトピックについて話す)や「5分間単語」(Definitionを読んで単語を当てる)などもやってみたが、イマイチ。
「トピック」は単なるおしゃべりになりがちだし、「5分間単語」は簡単すぎた。

一番気に入ったのは「文法中上級」のシリーズ。
単語やフレーズを英語のDefinitionとともに学んでから、モデル会話のロールプレイングをして、英語で内容の要約、質問に答える、などなど。

これは15種類あるのだが、全部こなした。

やっているうちにわかったのは、やっぱりフィリピン人講師の英語力に期待しすぎてはいけないってこと。

みんながみんなじゃないけど、リーディングもつっかえつっかえだったり、発音やアクセントを間違ったり、質問しても的確に答えてもらえなかったり・・・・。

ほんとに私より英語力あるのか?というような先生もいた。

そりゃ、NHKの講座に出ているような、声優やナレーターとしても活躍しているNativeの先生とは違うよね。

レッスンをいくつか受けた後で、アメリカ英語を聞くとすごくホッとして、家に帰って来たような気分になった。
アメリカかぶれだなあ、私。

でも、レッスンの後で自分で復習して調べることにしたら、これがよかった。
目新しい単語やフレーズを再確認して、自分で調べた例文をノートに書き留めるようにしたら

おお、かなり勉強になってる!
しかも、レッスンの印象があるから、覚えやすい!

そんなわけで、7日間で、26分×23回のレッスンを無料で受けさせていただいた。
ありがとうございました。

私は、この7日間の23回のレッスンでもうお腹いっぱい。
お金を出してまで続ける気にはなれなかった。

でも、1ヶ月5000円程度でレッスンを無制限に受けられるので、初心者にはかなりいいと思う。





【追記】カランメソッドについて

カランメソッドというものにもちょっと興味があったので、レベルチェックだけ受けてみた。

→私には無理。
ゲームのように機械的に答えていく練習で、
「Is this a pen?」
と聞かれて
「No, it's not.」
と答えたら
「No, it isn't..」
と直される。耐えられない~

「Are we sitting on the floor?」
と聞かれて
その時私は床に座ってノートパソコンでレッスンを受けていたので
「I'm sitting on the floor and you're sitting on the chair.」
みたいに答えたら、これもだめ。
「No, we aren't sitting on the floor.」
って答えろって。
「Don't think.」
だそうで・・・。
もう、わけわかめ。

あと、手に持った本の下側にペンをピタッと付けて
「The pen is under the book.」
って言わせてたけど、いいのかなぁ?
  • 総アクセス数(295)
  • 拍手拍手(7)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~2番を表示

2016年
08月06日
19:05
auge (17)さん

YesかNoかで答えるように聞かれたら、とりあえずどっちかを答えておかなければってことでしょ?
普通だとおもうんだけどー?
No, it's notについては、どっちでも良さそうだけど、教科書的にはこっちで癖をつけろというものなのかも?素振りするみたいなもんだからさ。

ちなみに微妙に意味は違うらしいけど、コーパス的にはit's notの言い方のほうが多いらしい
↓参考文献
https://reitaku.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_vie...

2016年
08月07日
23:40
neginohanaさん

>>1 auge (17)さん

そそ。まさに素振りみたいなものなんだよね。
意味を考えずに、お決まりの答えをいう練習。

それなのに、私はまじめに考えて
「Are we sitting on the floor?」
に対して
「we ってまとめられても、あなたに関してはyesで、私に関してはnoなんだけど・・・」
って思っちゃったわけよ。
「Yes and no」
って答えても、多分✕なんだろうな。

私は中学の時「No, it isn't.」で習ったけど、今の中学の教科書では「No, it's not.」が主流みたい。
ただ、カランメソッドはイギリス英語だそうだから、その辺も違うのかもね。

とにかく、私にはストレスが溜まるだけで、合わないとわかりました。

1番~2番を表示