• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2019年
10月30日
16:41 mouthbirdさん

難問:そんなん知るかあ!(解答編)

smart.fm で更新してきた、旧チャンネルブログの文法問題をお届けします。
今週は解答編です。

参加して下さった方ありがとうございました。今週は難しかったと思います。
では先週の問題の解答と解説に参ります。


問題:英文として不自然で誤った部分があるものを含む下線部がある。それを①~④から1つ選びなさい。

After classes I ①usually go to ②a nearby tennis courtfor playing tennis with ④some friends of mine.

解答:③for playing

解説:ここは to play にします。(普段授業後私は友達数人とテニスをしに近くのテニスコートに行く)

問題は「なぜ to play にしなければならないのか?」…です。

出典元の解説には↓こうあります。
 「…するために」の意の for -ing は例外的に恒常的目的・使用目的・用途,つまり「…するためにある」「…するために使われる」という文脈では可。
 Is the court [used] for playing tennis or for doing anything else? (そのコートはテニスをするため[に使われるの]ですか。それとも他の何かをするためですか?)

 つまり今回の英文は
 「テニスをするために行く」だったからダメだったのです。
 「テニスをするために使われる」…という文脈の英文だったら for playing でも良かった
 という具合だったのです。

注意1:↑この for -ing の使い方は for が「~ために」という【目的の意味の場合のルール】です。for が「~のために」ではなく「~に対して」の意味であったのならば適用されません
注意2:目的の意味のfor で 「for -ing 」は上記のルールが適用されますが、目的の意味のforは「for+名詞」が基本です。出典元には 例として go for a smim という形が掲載されています。(ちなみに名詞のswimは可算名詞<調べました>)

こんなルール、私は知らなかったです。
逆に知らないでもできてしまう方は、経験則で解かれているんでしょうね。

いかがだったでしょうか? それではまた来週。

問題編
http://q-eng.com/diary/22092

出典
  • 総アクセス数(132)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~4番を表示

2019年
10月31日
02:25
 Blauer Himmelさん

説明のための内容を補強するために、参考として書いておきます。


After classes I ①usually go to ②a nearby tennis courtfor playing tennis with ④some friends of mine.


テニスをするためのテニスコート という意味なら、正解になるはずです。
つまり、 for + 動名詞 は、直前の「名詞」を修飾する意味では「目的」
で、この問題で不適とされる理由は テニスコートがテニスをするための場所だからです。


>  「…するために」の意の for -ing は例外的に恒常的目的・使用目的・用途,つまり「…するためにある」「…するために使われる」という文脈では可。


> 注意2:目的の意味のfor で 「for -ing 」は上記のルールが適用されますが、目的の意味のforは「for+名詞」が基本です。出典元には 例として go for a smim という形が掲載されています。

My mother joined a gym to lose weight.
My mother joined a gym for losing weight.
上のto doを使った方は「やせる”ために”ジムに入った」ですが、下のfor doingの方は「やせる”ための”ジムに入った」です。

to doの「やせる”ために”」の場合は、ジムに入った目的、つまり「入った目的」をto doで説明しています。
これに対しfor doingの方は、「”やせることに特化したジム”に入った」というニュアンス、つまり「どんなジムか」を説明しているのです。


to が「目的」を表す場合、in order to を「文語的」と表現するのは、誤りという指摘もあります。
to よりも in order to が正しいというのです。(河上)


戦前の日本語で書かれた参考書に 目的を表す to は、口語 だと説明していたため、それを鵜呑みにしているとのこと。

2019年
11月01日
10:11
mouthbirdさん

>>1 Blauer Himmelさん
> テニスをするためのテニスコート という意味なら、正解になるはずです。
そうですね。そうだと思います。
でも、
テニス以外の何かをするための【テニス】コート があるのでしょうか?

手前が
a nearby tennis court
 ではなく
a nearby court

だったら、for playing でも許容範囲になれたのではないかと思います。

2019年
11月01日
14:53
 Blauer Himmelさん

せっかくの応援コメントを誤解されているようで、残念です。
説明の内容を補強するため と書いておいたとおりです。


>テニス以外の何かをするための【テニス】コート があるのでしょうか?


そんことがあるわけないので、私の解答が間違いということを ほかの解答者(正解者)にわかるように書いたつもりですが、何か誤解されているようですね。


> 「~に対して」の意味であったのならば適用されません。
「~に対して」は、誤解される訳だと思うので、自分では援護のつもりの内容を書いたのです。

2019年
11月01日
20:13
mouthbirdさん

>>3 Blauer Himmelさん
なるほど。そうでしたか。ご指摘ありがとうございました。

1番~4番を表示