• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2018年
04月12日
01:07 mouthbirdさん

mightの後は何?(問題編)

smart.fm で更新してきた、旧チャンネルブログの文法問題をお届けします。
今週は問題編です。

木曜日の更新になってしましました。申し訳ないです><


may でもいいのですが、might を使った熟語があります。私はこの熟語が苦手!><
なので、問題にしてしまいます。

それでは今週の問題です。

==========
問題
 日本語の意味になる英文になるように、(   )に最も適切な英単語を1つずつ入れなさい。

1 彼女が上司について文句を言うのももっともだ
  She might (   ) complain of her boss.

2 君はあの問題を解くことはけっしてできないよ。あきらめたほうがいいよ。
  You'll never solve that problem. You might (   )(   ) give up.

3 あんなものを買うなんて、お金を捨てるようなものだよ。
  You might (   )(   )throw your money away (   ) buy such a thing.

=========

いかがでしょうか? 解答と解説は来週の水曜日です。

解答編
http://q-eng.com/diary/21301

出典
  • 総アクセス数(374)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~4番を表示

2018年
04月17日
20:42
ken14さん

今週もありがとうございます。

1 彼女が上司について文句を言うのももっともだ
  She might ( make  ) complain of her boss.

2 君はあの問題を解くことはけっしてできないよ。あきらめたほうがいいよ。
  You'll never solve that problem. You might ( as   )( well  ) give up.

3 あんなものを買うなんて、お金を捨てるようなものだよ。
  You might ( as  )( well  )throw your money away ( we  ) buy such a thing.

明日の回答をお待ちしています。

2018年
04月18日
15:31
mouthbirdさん

>>1 ken14さん
今週もご参加ありがとうございます。残念、1と3が違っていました。本質的にはこれらは同じ熟語のようです。いかがだったでしょうか? またのチャレンジをお待ちしています。

2018年
04月20日
22:54
luminさん

またまたちょっとご無沙汰してしまいました。
チャレンジしたいと思いながら、タイミングを逸してしまっております(;´・ω・)

こんかいのご出題は、参考書によっては「助動詞をつかったイディオム」という分類で載っていたりしますけれど、
マバ先生がおっしゃるように、本質的には同じですよね?

wellは助動詞may/mightを強調しているだけなのだと教わった記憶がございます。
well in advance (十分前もって)みたいな用法の「十分に」という意味で、

1.She might/may complain of her boss.
彼女が上司について文句を言うかもしれない(言ってもよい)。

She might/may well complain of her boss.
彼女は上司について文句を十分言うかもしれない(言っても全然かまわない)。

彼女が上司について文句を言うのももっともだ。


2と3に関しましては、as ~ asの間に、形容詞/副詞以外のものがはさまってきますから、
通常の比較と考えるのは無理があるのかもしれませんが、

S might as well ●●● as △△△

の形で、
●●●も、△△△も同じようなものかもしれない、という意味から、
wellでさらに強調されて、
●●●のほうが、△△△より、さらに可能性がある、つまり、マシだ、という考え方ですと、
このイディオムが苦手な生徒さんでも忘れないのかなーと感じます。

(、、、と、同僚の先生が言ってました^^)

※2に関しましては、うしろに、as以下として、「あきらめないで頑張るより、、、」みたいなニュアンスが、
省略されている、という考え方でよいのですよね?

いつもありがとうございます。

2018年
04月21日
08:47
mouthbirdさん

>>3 luminさん
詳しい解説ありがとうございます。本来はおっしゃる感じなんでしょうね。
ただ私はここに関しては熟語として認識しないと、すぐに反応できないです。本来は文法で考えるはずなのに、なぜか比較系の形は熟語と捉えるほうが楽に感じています。

ただ、この比較系の熟語は、それはそれで、「他の熟語」と比べて私はなぜかよく忘れます。(´・ω・`)ショボーン だから今回出題したわけです。
 忘れてしまった場合、その熟語の意味を思い出すために、luminさんが提示されたような知識が大変役に立つと思います。むしろそれがないと思い出せない><
luminさんが提示されたような知識はなぜか私は楽に覚えられるので、大助かりになります。

 ご教示ありがとうございました。m(__)m

1番~4番を表示