• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2017年
12月27日
20:40 mouthbirdさん

自動詞+副詞の熟語(解答編)

smart.fm で更新してきた、旧チャンネルブログの文法問題をお届けします。
今週は解答編です。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。まず最初にお詫び。

問題文では「前置詞」を入れなさい、と記述してました。しかしこれは正確には大間違いでした。
(前置詞みたいに見える)副詞を入れなさい、という問題でした。
どうも申し訳ありませんでした。m(__)m

ご回答を下さった皆様は話をうまくくみ取ってくださったようで助かりました。ありがとうございました。
それでは先週の問題の解答と解説に参ります。


問題
 続く日本語文の意味になるような英文の(   )に適切な前置詞(前置詞みたいに見える)副詞を入れなさい。

1会議は4時に散会した(終わった)
 The meeting broke(   )at four.

解答
up

解説
break up で「(会議などが)終わる」という意味を持ちます。time up のような感じで使うupでしょうかねー? わかりませんが、ここの答えは up です。

---

2彼の新作小説は来月出版される
 His new novel will come(   )next month.

解答
out

解説
come out で「出版される/発売される」という意味を持ちます。= be published ですね。

---

3彼女が再び意識を取り戻すのに1か月以上かかった。
 It took more than a month before she came(   ).

解答
to/around

解説
なんと come to で「意識[正気]を取り戻す」という意味を持ちます。come to oneself(本来の自分自身に戻る)という表現から oneself が省略された表現のようです。 come around でも同じ意味(意識[正気]を取り戻す)を持ちます。

---

4まもなく乾季が始まるでしょう。
 The dry season will set(   ).

解答
in

解説
set in で「(季節・天候などが)始まる」という意味です。知ってないとなかなかできないと思います。


いかがでしたか? 意外な単語が入ったのではないでしょうか? 知らなきゃとても正解を出すのは難しいと思います。
それではまた来週!

今年も皆さまありがとうございました。どうぞよいお年をお向かえください。

解答
http://q-eng.com/diary/21017

出典
  • 総アクセス数(507)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)