• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2018年
06月18日
11:57 mouthbirdさん

「~」の効用(1)

今日からの新しいシリーズは 
 「~」の効用
というものにしました。「~」は別に「…」でもいいです。

と書いてもピンとこない人は多いでしょう。なのでそこの説明から行きましょう。

例えば、
 go と visit
について考えてみましょう。多くの人がこの意味を正確に覚えていません。

 go は「行く」で、visitは「訪問する」でしょ?

と思っている人がほとんどです。go はあっています。「行く」という意味です。でもvisitは「訪問する」という意味ではありません。

「うそだー!」と思った方はぜひ visit を学習用のちゃんとした辞書で意味を調べてみてください。

 え? ちゃんと「訪問する」って書いてあっただって? 本当ですか? よーくご覧ください。

 ↓こうじゃありませんか?

 …を訪問する


 ↓こうじゃないはずです。

 訪問する


つまり「…を」が入っているのに、それがないから間違いなのです。


 一方 go は「行く」で正しいです。「…に行く」ではありません。

 英語の動詞には大きく分けてこの2種類があるのです。
・日本語にした場合、「…を」のような意味があるもの
・日本語にした場合、「…を」のような意味がないもの

そして
・日本語にした場合、「…を」のような意味があるもの⇒これを「他動詞」と言う
・日本語にした場合、「…を」のような意味がないもの⇒これを「自動詞」と言う

  のです。

この区別が、英語が苦手な人には大変重要な意義を持ちます。このシリーズでは「…を」の部分を以後「~を」と表記します。

 「~を」をちゃんと認識できるようになるか否かで、英語が苦手な人は英語ができるようになっていくと思います。

============================

 金曜日の夜11時からはいつものニコ生英文法講義。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ
  • 総アクセス数(262)
  • 拍手拍手(1)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~2番を表示

2018年
06月18日
23:26
aki.akiさん

はい。自動詞と他動詞の区別は苦手です。なるほど~と、思いました。

続編(2)を楽しみにします。

2018年
06月20日
10:32
mouthbirdさん

>>1 aki.akiさん
aki.akiさんが英語がもともと得意なら、それほど重要でないケースもあるんですけどね。
苦手な場合、ここが非常に重要になってきます。別に他動詞でなくても「~」が付くものがあるんですよ。いずれここで公開しますね。

1番~2番を表示