• ようこそゲストさん!

えるさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2016年
10月07日
08:32 えるさん

A Shrink

ドラマを見ていて、このshrink(名詞)が、精神科医(psychiatrist 他)をさしていることはなんとなく知ってたんですけど、
shrinkといえば、「縮む」ですよね?
なんでそうなったのか、調べてみました。

まずは英辞郎さん(こういう時、助かるんですよね。)
名詞 3. 〈米俗〉精神科医、精神分析医◆軽蔑的に使われることが多い。◆【語源】headshrinkerから。◆【語源】妄想に取り付かれて大きくなった頭を縮めて(shrink)あげる人というイメージから。◆【同】head shrinker

そしてブログ
http://ameblo.jp/sexyrockingenglish/entry-10645144751.html によると、
「このスラングは、"headshrinker"の略で出来たスラングで、1966年頃に現れて使われ始めた。


"headshrinker"は昔、アマゾンのへんにいた、敵の頭を切り取って頭蓋骨を抜き、それを乾かし縮めて保存する人のことだ。縮められた頭は、後で、宗教儀式や、敵に警告するために使われたそうだ。」

だそうですー。
なるほどね。なるほどなのか!?ww
でも一応理由はわかりましたわーい(嬉しい顔)
※軽蔑的って書いてあるから使い方には要注意かもしれませんね。


いくつかは想像で書いたものとかもあって、まぎらわしいけれど、他のリンクもいくつか貼っておきます。よかったらどうぞ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q...

http://www.worldwidewords.org/qa/qa-shr1.htm (英語)

http://sitcom-friends-eng.seesaa.net/article/388470086.html (シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド)
  • 総アクセス数(458)
  • 拍手拍手(2)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~9番を表示

2016年
10月07日
09:47
neginohanaさん

あ、実践ビジネス英語に出てきたやつですよね。初めて知りました。
杉田先生は「愛称」みたいな言い方してなかったっけ?

「、アマゾンのへんにいた、敵の頭を切り取って頭蓋骨を抜き、それを乾かし縮めて保存」したやつ、どこかの博物館で見たことあります。

2016年
10月07日
11:07
えるさん

>>1 neginohanaさん

え!?えぇ!?見たことあるんだ! 日本、じゃないよね?
(いや、実践ビジネスの話も驚いたんだけど^^;)

2016年
10月07日
13:28
neginohanaさん

>>2 えるさん

ちょうど昨日の実践ビジネス英語で杉田先生がおっしゃっていたよね。だから調べてくれたのかと思った。

日本の博物館です。
げんこつより一回り大きいくらいので、顔もちゃんと見えました。
上野の国立博物館だった気がする。

2016年
10月08日
06:44
auge (17)さん

干し首ですね(グロ注意)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E3%81%97%E9%A6%96

2016年
10月08日
07:42
えるさん

>>4 auge (17)さん
うん、私も日本語ではなんて言うんだろうって、見ちゃいました。
(まぁ私はこうして写真で見る分には平気だったけど。乾いてるから、生々しくないし。)

>>3 neginohanaさん
まだ聞いてないんだけど、なんて偶然ww
上野なら私も見たことあったのかしら?(よく覚えてないけど。)

2016年
10月08日
13:07
luminさん

勉強になりました、ありがとうございます!

精神科医、、、ではありませんが、いま、the Mentalist を見始めまして、
久々にハマる予感。。。うれしい顔

2016年
10月08日
18:04
えるさん

>>6 luminさん
むふふ、私も観てます♪面白いですよね~うれしい顔

>>3 neginohanaさん
今日、実践ビジネス10/6分、聞きました。ほんとだwwなんて偶然ww
(私はERのシーズン3に出てきて改めて調べました。ドラマばっかり^^;←でも役に立ってるww)

2016年
10月10日
08:51
コピットさん

じつは、私もshrinkという言い方、おもしろいなと思っていました。 ドラマで知りました^^

shrinkといえば、真っ先に、思い出すのが商品を保護するためのビニール包装。

ベルトコンベアにのせて、次々と"shrink"という機械の中に送り込まれ、でてきたら

きれいにビニールでパックされてる。

シャンプーボトルやジャムのびん、なんでも一瞬でぴっちっと。

なので、shrinkが精神科医というのをドラマで知った時、おもしろいなっと思った。

頭の中もきゅーっと押さえこまれるような、圧迫感、を感じきて、まさにshrinkだ!って、

勝手に想像膨らませてました。 ^^

2016年
10月14日
15:06
えるさん

>>8 コピット。さん

あれですね!ピタッとなって気持ちいいですよねww
言葉一つでいろいろ想像すると面白いww

1番~9番を表示