• ようこそゲストさん!

Q-Eng Managerさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2011年
04月20日
23:54 Q-Eng Managerさん

【アプリ】途中経過 [4月20日版]

【アプリ開発】

遅れております。大変申し訳ありません。
残念ながら、サンプルもまだ完成に至っておりません。

途中経過をなければならないと思い、途中のページをご連絡いたします。

まだ学習アプリになっていません
ただ、これを元に10個ずつ、アプリで単語を学習する、というイメージをもっていただければと思います

↓これはあくまでまだ仮の仮ぐらいのページです
 デザインも未修正ですので…
 ご確認いただければと思います。m(_ _)m
http://www.ye-study.com/q_tan_sample01.html


【現在の予定】

●4月23日(土)サンプルバージョン発表
 これは、皆様に「こんな感じのアプリである」ことを確かめていただくものです。

●4月27日(水)アルファバージョン発表
 これは、リリース版に近いバージョンです。おそらくこの段階ではいくつかのミスがあるものと思います。それを確かめていただくバージョンです。

●4月30日(土)正式リリース
==================================================
以上の予定でおります。


このアプリケーションは以下の特徴を持つ予定です。

・Flashベースのアプリケーション
基本的に無料で使用できる
 (より便利に使える機能拡張版のみ有料・30日間で315円(税込みのため))
・「スペル学習」「意味学習」が選べる
・その他、独自のサービスがある


Q-Engでは協力者を募集しています。

・単語の知識に詳しい方
・ActionScript3.0に詳しい方

基本的に無料で使える良質のFlashアプリの製作のため、ご協力いただける方をを大募集いたします。

ご興味のある方は専門コミュニティ
【Q-Eng業務プロジェクト1・コミュ】
http://q-eng.com/community/7
にご参加ください。
  • 総アクセス数(2,312)
  • 拍手拍手(3)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~5番を表示

2011年
04月21日
07:48
bonsuke2010さん

ご努力に感謝します。正式リリースを待ってぜひ利用してみたいと思います。仮の仮サンプルで感じたことを一言。
コメント記入ができるのはすばらしいのですが、記入済みのものを画面上で簡単に修正できるなど、編集機能の充実をぜひよろしく。現在でも、いったん初期化した上で書き直せば可能ですが。

2011年
04月21日
12:33
popoyuriさん

心よりお待ちしています。

2011年
04月22日
17:20
Q-Eng Managerさん

>>1 bonsuke2010さん
いつも応援ありがとうございます。今もできる限りがんばっています。
また、ご提案のあった「記入済みのものを簡単に修正する機能」ですが、実装方向で動きます。
ただどうにも他の部分で色々問題があり、開発が遅れ気味です。
明日には反省・謝罪文を掲載せねばならないと思います。もちろんいち早く終わらせる製作作業はしていますが…

>popoyuriさん
ありがとうございます。
明日、このバージョンの一部修正版を発表します。また遅れについてのお詫びの掲載を出す予定でおります。

2011年
04月22日
19:35
doasinfinityさん

リーリースがとても楽しみです。

1つ気になるところは、ハイレベルのくくりがちょっとおおざっぱすぎるような気がします。
ハイレベルの難易度の試験ですが、語彙だけでいうと・・・
TOEFL<SAT<GMAT≒GRE≒英検1級なような気がします。

TOEFLと英検1級は、受験される方も多いと思うので、分けた方がユーザーのニーズに合致するんではないでしょうか?できれば全部わかれているとうれしいですけど・・・某サイトみたいに

2011年
04月23日
22:19
Q-Eng Managerさん

>>4 doasinfinityさん
楽しみ思っていただきありがとうございます。

ご意見ありがとうございます。
なるほど、ハイレベルをさらに分割後希望ですね。了解いたしました。
ただすみません、おそらく最初のリリースの時点では分けられないと思います。将来的には分けられればとは思います。それに現在ここを分けられる人材がこちらにはいないのです。

ハイレベルの分割だけではないのですが、もしよろしかったらdoasinfinityさんにも単語データの作成にご協力いただければと思っています。m(_ _)m

それと需要に関してですが、(これは実は私も違うと思っていたことなのですが、)実はやさしい単語のほうが需要は多いのです
これはsmartで分かったことなのです。基礎英語コースの需要が圧倒的に多く、難しいコースになればなるほど、選択者は少なかったのです。

もちろん、上級者の方にも広く使っていただけるようなアプリの開発をいたします。
どうか応援、ご協力などを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1番~5番を表示