• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2008年
04月18日
11:55 mouthbirdさん

Q&A「mouthbird とは何者か?」

勝手に自分に関するQ&Aを作成しました。勝手に自分で自分に聞いた記事です。
そのため、皆さんの多くは不快に思うかもしれません。ですが、「ネタだ」と思って大目に見ていただければ幸いです。
m(_ _)m




Q:職業はなんですか?
A:ネット学習塾「Ye-Studyゼミナール」講師兼経営者です。




Q:え? iKnow!の会社のスタッフではないんですか?
A:はい。違います。よく勘違いされますが、私は iknow!の会社(cerego)のスタッフではありません。
  契約で大学受験英語チャンネルのチャンネルオーナーをさせていただいております。
  
Q:塾はどんな塾ですか?
A:一応高校生向けの学習塾です。講義はネットだけで行っております。
 また正直「社会人で文法を学びたい方」のほうが需要があります。
 週1回で月額1万円からのコースあります。
 受験生はもちろん「文法をしっかり学びたい社会人の方」など良かったらどうぞ!(そういう方は既にいます)
 (というか生徒さんがいないと私、飯が食えないので、ホンマお願いします)
 (実は日本史も出来ます。英語より日本史のほうが得意ですw)




Q:「3分間文法動画講義」はなんのために行っているんですか?
A:元々は前に勤めていた会社の「社命」で始まったものなんです。
  当時の上司に「3分間クッキングみたいな放送ができないか?」という話があって、始まったのです。
  だから、最初のほうの動画データは全て当時の会社の会議室の映像です。
 (現在は自宅です。ホワイトボードを買いましたw)
  もうその会社は辞めたので、現在は「私の塾の宣伝のため」ですかねえ~w 
  「ああいう授業を講義しているのだ」と思っていただければと思っています。




Q:ディスカッションルームでご活躍ですが、辛くないですか?
A:全く辛くありません。条件反射で答えに行きます。過去の怨念がそうさせます。




Q:え? 過去の怨念?
A:はい。私は今のディスカッションルームにあるような文法的な質問・疑問を抱えて中学高校時代を過ごしていたのです。
  デスカッションの質問は「みんな私が中学高校時代で感じた疑問」なんです。
  当時の先生にああいった質問をぶつけても「なるほど」と思える返事は1回だってもらったことがありません。
  だから昔の自分を考えると、私はどうしても「なるほど」を思える返事を返したくなるのです。
  過去の自分を救いたいのです。
  当時抱えていたこういった疑問が解決されていれば、私は落ちこぼれませんでしたから。




Q:あなたの中学高校時代の先生は、あなたの質問にどんな返事をされてたんですか?
A:例えば
  別の例文だけ示して「自分で考えろ! そのほうがお前のためだ!」とかです。
  (それで分かるなら質問なんかしないのに。。。)
  疑問が全く解消されないから、「ちっとも自分のためにならない」。
  それでも先生は「それで分かるはずだ!」とか
  「実用的な英語を身につけようとさせる俺の気持ちがなぜ分からない?」と言い張られました。
  (分かるか!\(`0´ )/=3! いいから俺の疑問を解決しろ!)
  と思いました。
  (質問の返事ができねーのをごまかしているんじゃねーか?)
  とも思いました。
  おかげで私はどんどん英語が嫌いになりました。
  
  あとは「気にするな! そんなもの分からなくても英語はできるようになる」などもよく言われました。ものすごく不思議な説明でした。「分からないから」英語ができるようになった気がしないのに。




  だから、私は中学高校時代、英語が大嫌いで、超~落ちこぼれたのです。




Q:あのう、もしかして、英語が今でも嫌いなんですか?
A:iKnow!では声高に叫べませんが、、、、まあそうです。
  こっち(英辞郎でおなじみのサイト「スペースアルク」内のブログ「苦手なりの受験英語」)では「私は英語が嫌いだ!」と叫びまくっていますw




Q:文法の質問は大歓迎なんですか?
A:はい。私ができることはそうは多くありません。できることができて私は幸せです。
  なお、質問に応じられるディスカッションルームは、「大学受験英語チャンネル」と「基礎英語チャンネル」のデスカッションルームだけです。
  「大学受験英語チャンネル」は自分のところだから当然です。
  「基礎英語チャンネル」はチャンネルオーナーrussさんに「自由に返事をして良い」というご許可をいただいているので可能なのです。
  他のチャンネルは越権行為でしょうから、基本的にはしません。(本当はしたいんですけどね…)  




Q:正直あんなに文法に詳しいのが信じられないのですが…
A:個人差の問題だと思います。
  「何が気になり、何が気に障るか、といったものは個人差がある」と思いませんか? それだけの話です。知りたかったから調べて知っているだけです。
  
Q:そ、そうですよね~やっぱ文法って必要ですよね~
A:これもよく誤解されるのですが、私はそうは思っていません。
  文法の必要度は人によって異なる・個人差がある…というのが私の意見です。
  詳しくはこちら(「文法の必要性の有無」のシリーズ)。
  不要な人には全く不要だと思います。私にはたまたまものすごく必要だったのです。




Q:そ、そうですか、大学時代に相当研究なさったのでしょうね~英文科ですよね?
A:いえいえ。私の専攻は「演劇学科」です。英文科じゃあありません。大学時代に英語をまじめに勉強した覚えはありません。
  ちなみに卒業論文のテーマは「アニメ・あしたのジョーの魅力」というタイトルでしたw




Q:え~! じゃあ文法知識はどこで身につけられたのですか?
A:浪人時代のみです。デスカッションルームの質問には「浪人時代に身につけた文法知識のみ」で99%お返事しています。




Q:アイコンのイラストの絵は女性みたいですがあれは何でですか?
A:あれは私のマンガ(同人誌)「マンガで覚える英文法」の主人公(女性)の絵なんです。
  今でこそ私は髭が生えて「おっさん」に見えますが、髭を剃るとこの主人公そっくりになるんですよ。




Q:絵も描くんですか?
A:ヘタの横好きだけどなー(日下部みさお風)。
  でもiKnow!の宣伝媒体に私のイラストが載る可能性もあったりします。




Q:もしかしてオタク…?
A:もしかしなくてもオタクです。秋葉原が私の住処です(冗)。
  今度1回、私のアイコンを「ハルヒ」に変えてやろうか、と画策中です。Ψ(`∀´)Ψ
  英語との合体で、以前こんな英語クイズゲーム(ハルヒ)こんな英語クイズ(らき★すた)を作りましたw




Q:どういうきかっけで「大学受験英語チャンネル」のチャンネルオーナーになったのですか?
A:すべて xakyさんのおかげです。xakyさんと私はオタク繋がりがあるんですよ。
  ものすごい奇跡的な偶然が重なって、今に至っています。
  詳しくはこちら「xakyさんと私-華麗なる偶然」です。(たぶん必見)




Q:他に好きなものはなんですか?
A:そうですねえ~学科で言ったら日本史がなにより好きです。歴史が好きなんですよ。
  ちなみに「英語好きの人の多くは歴史が嫌い」なのではないかと私は思っています。
 英語より日本史のほうが得意です。




う~ん、イマイチ面白くないなあ~。スペースアルク「苦手なりの受験英語」にあるQ&A(インタビュー)のほうが面白いかもしれない…
スミマセン…(ToT)

  • 総アクセス数(2,730)
  • 拍手拍手(1)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~16番を表示

2008年
04月18日
11:59
さん

1:

tamiebest のコメント:
人に歴史ありですね〜

2008年
04月18日
12:29
さん

2:

sakana3 のコメント:
Good introduction!
Matrix story is really funny! I've known who xaky is!

2008年
04月18日
12:37
さん

3:

hada のコメント:
大嫌いな英語を仕事にするなんて、きっと当時は考えもしなかったんでしょうね。 (笑)

2008年
04月18日
12:57
さん

4:

coply のコメント:
浪人時代に英語の文法を徹底的に勉強されたんですね。
すごいですね!
ところでオタクさん(笑)なのですね~。
オタクの皆さんって何かの分野にすごく優れていたりして、
誰でもなれるものではないので、尊敬の念を感じることがあります。

2008年
04月18日
15:01
hiromidukiさん

マトリックスネタは、おもしろすぎです!



私は文法が特に苦手なので、3分間講義を見て勉強してます。

今まで学校で何を勉強していたのだろう状態です。

知らなかったこと(忘れているだけかも)が多すぎです。



これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

2008年
04月18日
22:53
さん

6:

mana.k のコメント:
>xakyさんのおかげです。xakyさんと私はオタク繋がりがあるんですよ。
ウケました。
>詳しくはこちら「xakyさんと私—-華麗なる偶然」です。(たぶん必見)
しっかり読みました。
面白すぎ!!!

2008年
04月19日
01:13
mouthbirdさん

>tamiebestさん

読んでくださってありがとうございます。くだらない歴史でお見苦しかったのでは、とヒヤヒヤしてます。



>sakana3さん

マトリックスはええ、あれは本当に私の人生を変えましたw



>hadaさん

ホンマですよ~漫画家になる予定だったのに。

なんで、嫌いなことにいまだに振り回されているんでしょうね~><



>coplyさん

そうなんです。予備校で徹底的に文法をやったんで、その後も英語を読めるようになっているのです。

オタは概ね視野が狭いのが難点です。。。。



>hiromidukiさん

マトネタを楽しんでくださったようでありがとうございます。3分間の活用も感謝です。

普通の英語の先生は文法が嫌いだろうし知らないですからね。。。。



>mana.kさん

しっかり読んでくださってありがとうございます。おもしろかったですか? あ~よかった!

ちなみに、マトリックスの主人公役のキアヌリーブスは日本のこの馬鹿騒ぎを知っていたようですw

2008年
04月19日
14:38
さん

8:

こんにちは。おもしろく読ませていただきました。

実は、日本史も学びたいんですが、

英語と日本史を同時に学べるなんていう方法は、ありですか?

(個人的に都合のいい発想ですみません・・・)

2008年
04月19日
15:03
mouthbirdさん

>sunasunaさん

こんにちは。(^^) おもしろく思っていただいてありがとうございます。

 ありますよ! 私が英語で日本史を教えます。ネットでテレビ電話システムを使って教えるのです。もちろん有料です。ぜひぜひ!

え、だめ? そうですか…_| ̄|○

現実問題、『同時』は難しいと思います。別個にゆっくり学ばれては、と思います。

m(_ _)m

2008年
04月20日
03:02
さん

10:

Kacha のコメント:
こんにちは。

大変楽しく読ませていただきました。

人間て、どこで何が起こり、どんな道を進むのか本当に判りませんよね。

因みに、私はデジモノ大嫌いでしたが、長年PC関係の仕事を続け、5年前は縁あってPCの先生していました(^^ゞ



そして、学生時代、英語と社会(歴史)の成績は最悪で、大嫌いでした。

(その2教科がなければどんなに良い成績だったろうと恨みました。)

でも今はどちらも好きですね~、歴史はどちらかと言うと世界史です。

下手の横好きなんですが。。。



私も文法が大好きになる日が来るかもしれないと信じ頑張ります(^^♪

2008年
04月20日
05:27
mouthbirdさん

>Kachaさん

楽しかったでしょうか? ありがとうございます。

ほんとうにどうなるか不思議です。あらKachaさんも嫌いなものの先生に…



文法が好きになる必要はないと思いますが、英語を自由自在に使いこなせる日が来るといいですね(^^)

2008年
04月20日
06:29
kiwidaisukiさん

私も先生はiknowの会社のスタッフだと思っていました。

少し先生の事がわかって嬉く思っています。

浪人時代に文法を勉強されたんですね。

私はこれからと言うところです!

先生の講義はとても分りやすく、いつも「なるほど~!」と思いながら、拝見させて頂いてます。

今後も宜しくお願いいたします(^0^)

2008年
04月20日
12:39
mouthbirdさん

>kiwidaisukiさん

あら、勘違いされていましたか… 分かっていただいて恐縮です(^^;

はい。浪人時の文法の知識だけで、今に至るまでレスが返せています。

講義もご活用くださってありがとうございます。

m(_ _)m こちらこそよろしくお願いします。

2008年
05月10日
13:30
さん

14:

suppong のコメント:
Q:ディスカッションルームでご活躍ですが、辛くないですか?

これ、僕いつも答えていただいてて申し訳なかったんですが
そうやって言ってくださってありがたいですm(_ _)m

僕も予備校で文法の授業を「はじめて」受けたんですが、
感動の連続で、なんで高校の時教えてくれなかったんだといいたくなるほど。
だって等位接続とか言う単語とかすら知りませんでしたし・・・。。
文法の意識で英語を読める・駆けるようになりたいです^-^

2008年
05月10日
14:50
mouthbirdさん

>suppongさん

これ、本当に全く苦ではないんですよ。

質問に答えたくて仕方がないんです。とくにあなたのような受験生の質問には、光の速さで答えたいです!

ええ、予備校の授業って秀逸だと思いますよ。

あなたは文法に感動を覚えるタイプですね。そして文法をしっかり教えている予備校のようですね。あなたにはぴったりマッチしているようで良かったなあと思っています。

2009年
04月13日
05:44
さん

16:

anpotousou2006 のコメント:
私は、一言ボックスに書いたとおり、文学部史学科の大学生ですが、大卒後は大学院進学を目指しています。



大学院入試は大抵、専門科目と外国語が課せられます。外国語は、1科目であれば英語のみか英語を含む1ヶ国語から選択、2科目であれば英語と、その他の外国語です。西洋史学専攻の場合は、2ヶ国語を課せられる場合が多いですが、私は日本史学を専攻する予定なので、1科目です。



専門科目の日本史は、日本史の知識だけでなく、古文書が読めるようにならなくてはなりません。古文書も院入試に課せられる場合が多いし、また入学してから古文書を使うことになるので、古文書も学習しています。mouthbirdさんもご存知でしょうが、古文書は高校の古文とはだいぶ違います。



今は、大学の単位取りと英語などの学習で精一杯です。ちなみに、自分の大学の史学科の通信部では、日本史、西洋史、東洋史から幅広く学ばなければなりません。

1番~16番を表示