• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2019年
03月04日
21:55 mouthbirdさん

5文型の解説(5)

今回は 第4文型(SVOO)です。第4文型の基本は「S は O1に O2を Vする」という訳例になります。
第4文型(SVOO)は基本パターンは3つです。

1・S+V+人+物
2・S+tell+O+that節
3・S+ask+O+疑問詞節


第4文型(SVOO)はOが2つあって、少々ややこしいですね。そこで
・最初のOをO1
・後ろのOをO2
と呼ぶことがあります。つまり(SVOO)は (S V O1 O2)とするわけです。

====
1・S+V+人+物
例文
 I gave him some money.
 S  V  人    物
この例文なら S(主語)が I 、V(述語動詞)が gave 、人が him 、物が some money に当ります。
この場合、人(him)がO1、物(some money)がO2 になります。

 I gave him some money.
 S  V  O1    O2

です。

第4文型の基本は「S は O1に O2を Vする」という訳例になります。
それに則って↓この英文の訳例を考えましょう。
 I gave him some money.
 S  V  O1    O2

「私は 彼に いくらかのお金を 与えた」…という具合になるでしょう。

---
2・S+tell+O+that節
例文
 I told him that she lived in Kyoto.
 S  V  O1    O2

ピンポイントで tell だけやりましたが、teach などこの類の動詞はあります。
第4文型の基本は「S は O1に O2を Vする」という訳例になります。
でもこの場合は「S は O1に O2と 言う」になります。
だからこの英文だと
→「私は彼に彼女は京都に住んでいると言った」
という訳例になります

---
3・S+ask+O+疑問詞節
例文
 I asked him where she lived.
 S  V  O1    O2

疑問詞節の部分は、「疑問詞を文頭にし、続きを平叙文にしたもの」を指します。
この例文だったら、元々は「Where did she live?(彼女はどこに住んでたの?)」が基準です。
ですがこれが↓こうなります。
 where she lived
なので I asked him where she lived. となっています。

そして…
第4文型の基本は「S は O1に O2を Vする」という訳例になります。
でもこの場合は「S は O1に O2と 尋ねる」になります。
したがって、訳例を作ると
→「私は 彼に 彼女がどこに住んでいるか と尋ねた」
となります。

==============

以上が第4文型のお話でした。

 金曜日の夜11時からはいつものニコ生英文法講義です。次回は来週の月曜日です。

(↓Q-Eng連載分の目次はこちら)
目次ページへ
(アルク連載分の目次はこちら
  • 総アクセス数(106)
  • 拍手拍手(0)
  • お気に入りお気に入り(0)