• ようこそゲストさん!

mouthbirdさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2018年
10月31日
20:46 mouthbirdさん

関係副詞のthat(解答編)

smart.fm で更新してきた、旧チャンネルブログの文法問題をお届けします。
今週は解答編です

 参加して下さった方ありがとうございました。それでは先週の問題の解説と解答に参りましょう。


問題
次の英文(1~4)には、関係副詞 where あるいは when が使われている。
このうち、where あるいは when が that と交換できるものを選べ。

1・This is the place where she saw a lion.
2・Sendai is the town where I was born.
3・I'll never forget the time when I first met him.
4・Sunday is the day when I clean my room.

解答
1・3・4

解説
実は2だけができず、あとは全部できます。
あまり知られていないんでしょうかね…以下のルールをお伝えします。

●ルール1・関係副詞のwhen はどんな時でも、that と交換できる。

したがって
3・I'll never forget the time when I first met him.
 =I'll never forget the time that I first met him.
 (私は彼と最初に会った時を決して忘れないだろう)

4・Sunday is the day when I clean my room.
 =Sunday is the day that I clean my room.
 (日曜日は私が私の部屋を掃除する日だ)

となります。

●ルール2・関係副詞 where は、先行詞が anywhere, somewhere, nowhere, それと place の場合は that と交換できる。
 その他の場所の意味の先行詞の場合、that とは交換はできない。

したがって
1・This is the place where she saw a lion.
 =This is the place that she saw a lion.
 (ここは彼女がライオンを見た場所だ)

2・Sendai is the town where I was born.
 (仙台は私が生まれた街だ)
 ×Sendai is the town that I was born.

つまり1は先行詞が place なので that と交換できますが、2は先行詞が town なのでできないのです。


どうも関係副詞thatは、英語が好きな人ほど知らないみたいです。しかし私みたいな英語が大嫌いな人は教われば大好きなルールの1つです。だって
 「関係詞を入れろ」って問題があったら、なんでも「that」って書けば、ほとんど〇がもらえそうやないか!!
って考えるからです。英語が全然できなかった高2ぐらいの時に私はこのルールを習い、すぐに覚えました。

以上になります。いかがだったでしょうか? それではまた来週!

解答編
http://q-eng.com/diary/21643
  • 総アクセス数(99)
  • 拍手拍手(1)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~2番を表示

2018年
11月02日
11:46
neginohanaさん

that は which とは違うんですね。
関係副詞のthat なんて、教えてもらわなかった。

2018年
11月03日
14:21
mouthbirdさん

>>1 neginohanaさん
はい。このthatは関係代名詞ではなく、関係副詞です。私は英語がスーパーデキラズだったころの高校生の時に習いました。同時にとても嬉しかったのを覚えています。
 でも、その後、得意な人たちの多くが、関係副詞のthat を知らず、とても不思議に思いました。

1番~2番を表示