• ようこそゲストさん!

つららさんの日記

(SNS全体・外部に公開(Web全体に公開))

2013年
12月27日
05:25 つららさん

英語な日々(ニセコその3)

  • 英語の話題
  • その他
らぐじゅありなコンドミニアムに
買い物に行ってきました♪

コンドミニアムの中には
KAMIMURA という
ミシュランの☆レストランがあります。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1003256/

他にも、阿武茶というお店(以前パンの耳をもらっていたお店)
ケーキの売店などが入っています。

そしてお目当てのスーパーマーケットはこちら。


Niseko Supermarket and Deli といいます。
前回の日記のコメント欄で少し商品を紹介しましたが、
とにかく何でも大きいです…

今回わたしが買ったのは超でっかいサンドイッチなど。


レジでは突然「One thousand and...」と言われて汗だくっ (^_^;)
レシートも英語でした。
  • 総アクセス数(2,651)
  • 拍手拍手(6)
  • お気に入りお気に入り(0)

コメント

1番~11番を表示

2013年
12月27日
05:33
つららさん

>>siesta8093さん

前の日記に「こんなのがスラっと売れちゃうんだろうか」とコメントいただき、わたしも気になったのでどうなったか見てきました。

丸ごとの冷凍シチメンチョウはほとんど売れ残りましたが、
冷凍オージービーフはほとんどなくなり、別の冷凍牛肉がおいてありました。
生の牛肉の方はもう商品がなかったのでわかりません。
この日置いてあったのは豚肉で、売れそうもないのか半額セールをしていました。

2013年
12月27日
07:50
siesta8093さん

>>1 つららさん
いろいろ見どころがある写真ですね。
たとえば、日本だと、100g198円とかいう表示なのに、ここでは1gあたり。理系的にはこっちのほうが普通、と改めて気付かされます。
また、「おつとめシール」が至って地味。普通は赤だったり黄色だったり、「お買い得!」とか書いてる気がします。
んでもって、そもそもブロックがでかい。豚肉2,000円とかあまり見かけないような。

手書きの文字もなんだかあちら風だし、まさしく国内にいながら留学気分ですな。

2013年
12月27日
08:51
maikoさん

>>1 つららさん
おはようございます。
はぁぁぁー、ニセコって本当にすごーい。外国にいるみたいですね。
本当、ここで働けば国内にいながらたっぷり英語の勉強できそうです。
レストランも素敵ですね。ニセコってルピシアもあるんだー。はじめて知りましたー。
はぁぁー。もう頭の中がニセコでいっぱいです。。。。。( ̄(工) ̄)
外国のお菓子とか雑貨とか本とかも売っていますか? ⬅︎すごーく気になってる(笑)

つららさん、スキーは楽しまれていますかー?
私はルスツと言ってたけど、それはルスツの方が近かったからで、雪質はニセコが1番って聞きます。楽しんでくださいねー。

2013年
12月28日
13:06
つららさん

>>2 siesta8093さん

タイムトライアルで毎日声に出して練習したのはすごく効果があったみたいです。
特に、適当な相づちが言えるようになったのは大きいですね〜

11月のタイムトライアルでは数字にずいぶん悩まされたけど、
やっぱり時刻や金額はちょこちょこ使いました。(・_・;)
時刻でとっさに迷ったのは正午でしたが、noon も twelve もどちらも通じました。
空港では 18:00 は eighteen のほうでアナウンスしていました。

今回はたくさんお話できたけど、ヒアリングが追いつかなかった… (>_<)

2013年
12月28日
13:25
つららさん

>>3 maikoさん

そうそう、ルピシアはすっごく目立ってました。
樺山北という所は、ちょっと前まではペンションと飲食店が
ぽつりとある印象だったのですが、
ルピシアのおかげですごく活気のある場所に変貌しそうな予感がします。
前面が広々としたガラス張りで羊蹄山がよく見えるように設計されていて
昼も目立つけど、夜は明るい店内がよく見えるので、
シャトルバスに乗っていても「あれはなに?」と気になる存在です。
残念ながらまだ食べたことはありませんが
テイクアウトもできるって聞きましたので、いつか利用してみたいな。

スーパーには写真で紹介したものの他にも
外国のビスケットや、フレーク、ナッツ類、香辛料、もいろいろありましたが
通路が狭くて写真が撮れませんでした。
外国のお菓子はわりとどこでも手に入りやすいと思います。
iGATE にある IKEUCHI にも珍しいものはあったのですが、
ここも写真がとっても撮りづらい配置なんですよ〜 残念。(>_<)

雑貨は日本のお土産になって外国人が喜びそうなものがたくさんあります。

本は英語のは見ないですね。
以前は月2回、Powder Life という地元フリーペーパーが出ていて
http://www.powderlife.com/magazine/
ニセコの最新情報を英語主体で載せててくれたんですが、
もうそういう情報は今後はネットで、ということらしく
シーズン1回の発行になってしまいました。
今シーズンのはウェルカムセンターで手に入ります。
分厚くて全部英語です。(^_^;)

スキーのことはブログの方に少し載せていますのでよかったらご覧くださいね。
http://powder-ski.blog.jp/

2013年
12月28日
18:21
mikapyonさん

おお~ ニセコ生活 いいないいな!

わたしのギリシャ旅行の1000倍くらい英語使えてると思います。
国内なのに、ハワイといっしょぐらい 英語なところなんですね!!
タイムトライアルでの修行が役に立って 嬉しいですね~!
がんばるぞーって思えます。

すごく、基本的なことを今さら聞きますが、
こんなに大きなお肉を売っているということは、外国人が自炊しているということ?
物価高いのに ニセコでバカンスを楽しんじゃってるっていうことは、
やはり、お金持ちの外国人なんでしょうね~。

今日は神戸でも一瞬雪が舞いました。
寒いよぉ!!

2013年
12月28日
19:32
つららさん

>>6 mikapyonさん

このスーパーのあるコンドミニアムは全室キッチン付きなんですよ。
http://shikiniseko.com/ja/shiki/floorplans/
料理人を連れてくるお金持ちもいるんですって。(・_・;)

一方で、無料航空券で飛んで来て1泊3,500円くらいの宿に泊まり、
同じ宿の人といっしょに自炊している人たちもたくさんいます。

日本のリフト券は、日本人にとっては高いですけど
外国のリフト券はもっと高くて1日8,000円くらいする所もあるんだそうです。
滑るなら日本の方が安いよ〜っていう人もいるのでビックリです。

予約サイトのクチコミを見ると、
どの価格帯の宿にどんな国の人が泊まっているのかわかるので
けっこう楽しいです。
http://www.booking.com/city/jp/kutchan.ja.html?aid=311100...

2013年
12月28日
21:26
mikapyonさん

>>7 つららさん
ほぉほぉ・・・ いろんなタイプの宿があるんですね。
基本自炊なところも多いんですね。

旅もチョイスの仕方でずいぶん安くできるのかも。 
だいぶ円安になったし、外国人が来やすいのかもしれませんね。

口コミ、けっこう英語の勉強になりそうだ・・・ (^_^;)

2013年
12月28日
22:33
つららさん

>>8 mikapyonさん
コメントが英語ばっかりの宿に泊まると、ホントにプチ留学になりそうです。(^_^;)

>>2 siesta8093さん
24日は伊藤俊輔さんの撮影隊と何度か遭遇しました。
伊藤さんが撮影なさった写真はこちらです。

木浪美希世さん
http://ameblo.jp/niseko-toshiya/entry-11735379622.html
佐藤寿哉さん
http://ameblo.jp/handsontv/entry-11735544646.html

ちなみにこの時たまたま木浪さんのすぐ隣を滑っていたわたくし… (^_^;)

2014年
01月01日
21:35
さん

10:

楽しい日記だわ~

今のニセコってこんなに凄いことになっているなんて知らなかった。
スキーはもうやらないんだけど、なんか行きたくなったー ^^

つらら、さん頑張れー!!

2014年
01月01日
22:30
つららさん

>>10 かめ子さん
応援、ありがと〜。頑張りますっ!!
スキーやらなくても、プチ留学気分を味わうのにはとってもいいと思うのでぜひ。

温泉にも外国人がたくさんいるから結構おもしろいですよ〜
外国人がみんなそろってタオルを頭の上にのせて入ってたり、
湯上がりにいい匂いのボディローションを全身につけていたり…
脱衣場はいちばんよく英語で話しかけられる場でもあり、気を抜けません。

1番~11番を表示