• ようこそゲストさん!

「受験英語」の質問

2018年
08月16日
10:09
gucchiさん
gucchiさん

比較の書き換えで質問です

教えてください。

いわゆる英語の比較の構文で、
He is no more young than I am. という文章があります。

これの書き換えの問題で理解ができないのですが、

〇 He is not young any more than I am.

× He is not any more young than I am. (このように解答したら×でした)

no の分解がnot any ならそのまま分解すればよさそうに思えます。
形容詞young が前に出で来るのはなぜでしょうか、、、

宜しくお願いします。

コメント

1番~2番を表示

2018年
08月16日
10:10
gucchi

宜しくお願いします。

2018年
08月17日
23:30
 Blauer Himmel

いわゆる「クジラの公式」と言われるものです。
ほとんどの人は、この文を「彼が若くないのは、私が若くないのと同じだ」という訳をするように教えられま。
受験勉強では、大切なのでしょうけれど、無意味だという人もいます。
「クジラの公式」という語句で、Google で検索してみてください。
no = not any は、英英辞書にもありますから、あなたの考え方は正しいと思います。

理屈を考えても仕方がないので、 [no more A than B、つまり『クジラの構文』を解説したよね。この構文はnot ~ any more than Bの形に書き換えられるときが多い] という説明を信じるほかなさそう。


最近の受験参考書には、ほとんど載っていないと思っていたんですけど、やっぱり、このような古い言い方を 練習させるんですね。

ほかの方の意見も聞いてみてください。

1番~2番を表示