• ようこそゲストさん!

英語駄目人間

英語駄目人間

 

I hate English!! 何故か9年ぶりに英語の勉強。どうしてこうなった…。関係詞・不定詞・動名詞・分詞は一通り終了。一度目ではまだまだですが…。次は接続詞。

 

(最終ログインは3日以上)

プロフィール

ニックネーム英語駄目人間
年齢29歳
性別 男性
現住所 北海道
出身地 北海道
母国語 日本語
学習中の言語 なにそれ?おいしいの?…一応英語。
学生時代は地方の大学で数学を専攻していた普通の社会人です。

現在の趣味は競馬。パドック派のセミプロ馬券師です。日本ダービーのパドックで馬を眺めるのが至福の瞬間。多少ならば馬体などを見ることが出来ます。海外競馬に興味があるので9年ぶりに英語の勉強をはじめました。



以下は主に私の英語に対する恨み、嫌悪などで構成されています。英語が好きな方々は不快に思われる方が殆どだと思いますのでご注意下さい。



まず、英語が死ぬほど嫌いです。中でもリスニングと英会話が死ぬほど嫌いです^^
中学、高校では学年ワースト5の常連でした。学年最下位獲得暦ありです^^

入念に勉強して臨んだ英単語のテストで0点とかザラ。


「I am Yumi.」
「He is Ken.」

で英語が分からなくなりました。一番最初の英語のテストは確か20点とかそのくらい。

教科書の英文を丸暗記すれば英語が出来るようになるとか、英単語さえ覚えればフィーリングで読めるとか色々な話を聞いて試してみました。結果はというと、丸暗記に関しては短い文さえ満足に覚えられた例がない。英単語を何とか覚えても簡単とされる文でさえフィーリングではまるで歯が立たない。

得意科目のお陰で何とか入学出来た高校でも英語は赤点連発。あまりにも赤点ばかり取るので、赤点じゃないのに赤点扱いされたことも有りますw

高2から高3にかけて文法を1から勉強しなおし、覚えることでようやく英語赤点地獄、英語偏差値30からの脱出に成功。センター直前期にはセンター過去問や予想問題などで140点から150点には届かない位の点数を安定して取れるようになりましたが、センター当日の英語で大失敗。この頃、既に英語より嫌いなものはこの世に存在しませんでしたが、この一件で英語がより一層嫌いになりました。センター終了から大学入学までの間で、大方の英語の知識が失われた結果、大学時には3割ほどしか知識が残らなかった気がします…。社会人となってからはというともはや言うまでもありません。

そして二次試験(数学)の点数にモノを言わせる形で大学に入学。しかし、英語のみならず、他の第二外国語でも単位を落としまくる有様。4回目(3年時前期)でようやく中国語の単位(2単位)を修得。蛇足ですが、その間に一度ドイツ語も講義を受けるも敢え無く撃沈。持って生まれた語学センスの乏しさを遺憾なく発揮した学生時代でした。




今でも思うことがあります。

もし英語がこの世に存在しなかったならば、私の人生はどれだけ豊かになったことであろうか…。